タイガービール専門店【Tiger Street Lab】@Jewelチャンギエアポート

まるで屋外ビアガーデンのようですが、エアコンの効いた涼しい室内。

スポンサーリンク

ジュエルの「Tiger Street Lab」

Jewel最上階。シンガポールのビール”Tiger Beer”の店。

Tiger Beerはどこででも飲めますが、こういったTiger Beer専門店は他にはなく、”Lab”の名前の通りコンセプトもおもしろい。

“Tiger Street Lab”ではオリジナルボトルのラベルが作れたり、期間ごとにフレーバーが変わる”Seasonal Brew”やローカルのホーカーレストランとコラボしたメニューがある。

2種類のJewelラベルを選択し、自分の名前を入力してオリジナルラベルを作る機械。

ショーケースにディスプレイされているTiger Beerオリジナルグッズ。

これらは展示されているだけでなく購入も可能。

期間限定の”SeasonalBrew”。最初のフレーバーはTiger Orchid-infused Black Lager (S$10/500ml)。

“Shrimps, Guacamole & Mango Salsa”$15。フードのメニューはローカルF&Bグループの、Keng Eng Kee、Timba、Zi Charがコラボレーションした料理。マンゴーサルサのワカモレが南国らしい。

“Chilli Soft-shell Crab”$15。Keng Eng Keeレストランのシグネチャー。

こちらも有名な、”Coffee Pork Ribs” $15。

シンガポールミシュランガイドにも掲載された、”Moonlight Horfun” $10。

フォーファン(河粉)とは、平べったいうるち米の米粉で作られた麺でシーフードやビーフをドロッとしたソースで炒めた麺。Keng Eng Keeは生卵がのっているのが特徴。

Tiger lagar $8/300ml。生産が追いついていないのか、この日は”Seasonal Brew”はありませんでした😭(今はもうあると思います)。

揚げたソフトシェルとソルテッドエッグソース。

“Salted egg yolk”とは、塩漬けしたアヒルの卵の黄身とカレーリーフのクリーミーなソース。

シンガポールのお土産で大人気の”Salted egg Fish Skin”の味です。

添えられた揚げパン(マントウ)もさらに揚げられていてサックサク!

ビールによく合います!

テラスからはRain Vortex(滝)も見えますよ!

営業時間は9am-3am

おすすめです!

YouTube【🇸🇬タイガービール専門店!JEWELチャンギ空港最上階】

【🇸🇬タイガービール専門店!JEWELチャンギ空港最上階 / Tiger Street Lab@Jewel Changi】

コメント

タイトルとURLをコピーしました