シンガポールコピ【Singapore Coffee】@ラッフルズホテル

シンガポールコピ【Singapore Coffee】@ラッフルズホテル

ラッフルズホテルアーケード【Singapore Coffee】

改装後にオープンしたようです。

スポンサーリンク

コロニアルな雰囲気

シンガポールコピ【Singapore Coffee】@ラッフルズホテル

ラッフルズホテルらしいコロニアルな雰囲気。

天井からぶら下がる団扇は「シンガポールスリング」発祥の地『ロングバー』を思わせます。

シンガポールスタイルでオーダーしてみよう

シンガポールコピ【Singapore Coffee】@ラッフルズホテル
アイスブラックコーヒー

ホーカーセンターのコーヒーショップでは「Kopi」や「Teh」と注文するのが当たり前ですが、こちらでもメニューにシンガポールスタイルのコーヒーメニューが書かれてありました。

シンガポールコピ【Singapore Coffee】@ラッフルズホテル

「Kopi/コピ」とはコーヒーのこと。

  • Kopi(コピ)=コーヒー&砂糖&コンデンスミルク
  • Kopi O(コピ オー)=コーヒー&砂糖
  • Kopi C(コピ シー)=コーヒー&砂糖&エバミルク

ちなみに砂糖やエバミルクがいらないときは「Kosong/コソン(Nothingの意味)」と付けます。

  • Kopi O Kosong (コピ オ コソン) = ブラックコーヒー
  • Kopi C Kosong (コピ シ コソン) = コーヒー&エバミルクの砂糖なし

シンガポールのコーヒーはなかなか苦味が強いので個人的おすすめはKopi C Kosong (コピ シ コソン)

*紅茶の場合は、「Kopi/コピ」を「Teh/テー」に置き換えてくださいね。

シンガポールコピ【Singapore Coffee】@ラッフルズホテル

自分の好みだけでも覚えてシンガポールスタイルでオーダーしてみてはいかがでしょうか?


【Singapore Coffee】

住所 : 328 North Bridge Road #01-13 Singapore 188719

営業時間 : 月〜金 10am – 530pm

土日祝日 9am – 5pm

電話 : +65 8878 7093

YouTube【🇸🇬ラッフルズホテル散策 / Raffles Hotel Singapore】

【🇸🇬ラッフルズホテル散策 / Raffles Hotel Singapore】ギフトショップ、ロングバーでシンガポールスリング

コメント

タイトルとURLをコピーしました