フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

シンガポールのインド料理といえば南インド料理「THE BANANA LEAF APOLLO」

スポンサーリンク

日曜のランチタイム

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

観光客よりもローカルファミリーで店内はいっぱい。

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

バナナリーフ柄のお皿にバナナリーフ(バナナリーフの葉っぱはスーパーの野菜コーナーにSGD2.00くらいで売られている)

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

サービス品、パパドム。(ナンをパリパリにしたせんべいのようなもの)

名物フィッシュヘッドカレー

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

名物フィッシュヘッドカレー Sサイズ SGD24.00

注文して5分以内に飲み物より先に出てくる。(通常は20分くらい待たされるお店がほとんど)

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

マンゴーラッシー SGD5.50
スイカジュース SGD5.00

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

ふたりでライスSGD4.00とナンSGD3.00をひとつづつ注文。

インゲン、キャベツはライスの付け合わせ。

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

白米かブリヤニ(インドの炊き込みごはん)が選べて、お店の人が盛ってくれる。

一合はあるかと思われる量。

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

骨は多いが身のほぐれは良いので食べやすい。

具材はオクラとトマト、あとは謎の葉っぱ類多数、辛さは中辛、酸味が効いている。

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

レジ横にあるこちらの謎の箱。

フィッシュヘッドカレー【バナナリーフアポロ】@リトルインディア

食べ方はこちら2枚目

ミントの砂糖菓子のようなもの。

インド独特のミントではななく食べやすい

お試しあれ〜!

YouTube【🇮🇳シンガポール「バナナリーフアポロ」フィッシュヘッドカレーはここ! / Fish Head Curry@Banana Leaf Apolo】

【🇮🇳シンガポール「バナナリーフアポロ」フィッシュヘッドカレーはここ! / Fish Head Curry@Banana Leaf Apolo】

コメント

タイトルとURLをコピーしました